So-net無料ブログ作成

今日はパリ祭、フランスの革命記念日に勝つのは!! 2016年ツールドフランスをCS生観戦中<第12ステージ> [自転車]

 昨日の第11ステージ、集団のままゴールスプリントと思いきや、サガンとフルームがアシストを引き連れてアタック!! 熾烈なゴールスプリントにはならず、サガン、フルームの順でゴール!! 僅かではありますが差を開く事に成功。 総合争いを行っているライバル達は集団に残ったまま、フルームのアタックを許してしまいました。

 後半戦に入ったツール、今日の第12ステージは、モンペリエ ~ モン・ヴァントゥーまでの184km、山岳ポイントは3か所と中間スプリントポイントが1か所となっております。 山岳は4級→3級→超級ゴールと言った具合で、かなりハード。 しかし、現地の天候悪化により、コースが6km短縮され、178kmとの事です。 Jスポの放送は実況:白戸太朗、解説:井上和郎となっております。

 今日はパリ祭、フランスの革命記念日となっており、当然の事ながらフランス勢の気合いが入るステージとなります。 チームプレイのロードレース.... 今日はフランス連合として走る場面が見られるかも!?

 そして、現地放送に切り替わりましたが、残り91.2km、逃げとメイン集団との差が18分30秒となっております。 差が18分半.... 逃げの第1グループは13人、逃げの第2グループは5~6人程と言った感じですが、第1グループにはフランスの選手は3名との事で、もう少し居て欲しかったと思います。 メイン集団はSKY、BMC、モビスター勢が集団をコントロール中!!

 残り85km、ここでメイン集団は横風の影響を使い、集団の分断を図ります。 SKYが加速し、後方グループが千切れました!! この分断でサガンが付いて行けず千切れましたが、戻る事が出来るか心配です。 サガンやマイカ、その他の有力選手が遅れました。 

 メイン集団の分断劇により逃げの集団との差が少しだけ縮まりました。 残り79kmの時点で差は16分40秒となっております。 中間スプリントポイントに近付きつつあります。

 残り75.5km、中間スプリントポイントに近付き、逃げの集団でアタックが始まりました。 数名がアタックし、グライペルが獲得!!

 残り70km、分断され小さくなったメイン集団、かなりスピードを上げタイム差は14分30秒まで縮まりました。 クイックステップが引くメイン集団、キッテルやマルティンがかなりのスピードで引いております。

 メイン集団が中間スプリントポイント通過、分断されたグループが通過する中、アスタナのエースであるアルがパンク!! ホイールを変えて走りだしますが、感触が悪いらしくチームメイトのバイクと交換です。 アシストが鬼引きで集団に戻すべく走っております。

 残り62km、メイン集団はその差を12分台に縮めましたが、ここで補給ポイントとなり一旦ペースが落ち着きます。

 残り55km、逃げとメイン集団との差は11分半.... ここでアスタナのアルはマシンを自分のスペアに交換。 アシストがいない状態ですが、メカ調整やボトル渡しでアルをサポート(審判車に警告を受けましたが)。 アシストが戻り集団へ引き上げます。

 残り50km、逃げの集団は1つ目の山岳に入っておりますが、メイン集団のスピードが速い!! クイックステップとトレック、モビスターが回りながら集団を引き続けております。

 メイン集団から千切れた後方集団では、エースのルイ・コスタの為、新城が引いている映像が映っております。

 残り45km、先頭は山岳に入っておりスピードが落ちておりますが、後方から来るメイン集団との差は9分30秒にまで縮まっております。 その後、先頭の集団は1つ目の山岳ポイントを通過。 デヘントがトップで通過し1ポイントを獲得しました。

 先頭を追うメイン集団、今度はSKYやBMC等が先頭を引き続け、ペースを落とさせません。 千切れる選手も出ておりますが、逃げとの差は8分台に入っております。 流石、集団の人数が多いと速さがあります。

 残り40kmを切り、逃げの第2集団の選手達がメイン集団に追い付かれる様になってきました。 先頭は2つ目の山岳ポイントも通過し、下りにはいっております。 

 その後、メイン集団も下りに入りました!! ここでメイン集団の先頭が落車!! オリカの選手が転倒し、SKYの選手がとばっちりを受け転倒!! フルームがペースを落とそうとするが、集団は止まらない!! フルームはチームメイトの為、コース脇に止まりチームメイトの復帰を待ちます。 無事に再スタートを切ったSKY、フルームの懇願に対して、バルベルデが拒否ったらしい。 

 現在、残り27km、落車の影響もあり、差は9分台に広がりました。 そして、遅れたSKYは先行してしまった集団に追い付くべく、猛烈なスピードで追いかけます。 また途中で千切れた集団後方のグループも合流しそうです。

 残り14km、ここで先頭集団からグライペルがアタック!! かく乱の為と思われますが、グングン加速。 しかし、逃げの集団は容認しております。

 残り10kmを切りましたが、差は7分台。 メイン集団からも脱落する選手が多くなってきました。

 残り7km、逃げとメインとの差は7分となっております。 

 最後の残り3kmからは、先頭集団、メイン集団で白熱したレースが繰り広げられておりました。

 とても興奮しながら白熱したレースを見ておりましたが、総合争いを繰り広げていたSKYのフルームにアクシデントがありました。 コースに飛び出た観客を避ける為、カメラバイクが急停止 → ポートやフルームがバイクに突っ込みました。 結果、フルームのバイクは損傷し、サポートカーも居ない為、自ら走りゴールを目指しました。 その後、マヴィックのニュートラルバイクに乗るも、走れる代物ではなく、チームカーを待つ形になりました。

 フルームは大きくタイムを失い、暫定順位では6位に後退。 コース短縮による観客の増加、一部ファンの行きすぎた行動など.... 優勝したロットのデヘント、ステージ優勝、山岳賞、敢闘賞を獲得しましたが、フルームの問題が協議中の為、その功績が薄れてしまっております。

 現在も協議中となっており、結論は出ておりませんが、大会運営側の対応によっては、今年のツールの観戦を止めてしまうかも....

 最終的にフルームは救済される事となり、マイヨ・ジョーヌは守られました。 しかし、この救済処置に対し、意義を唱える者がいるのも事実です。 残り9ステージ、大会運営側が観客に対しての対応をキチンと行い、選手を守る事を徹底してもらいたいと思っております。
nice!(50)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 50

コメント 4

tarou

お早うございます、みずがき湖にコメントを有難うございました。
夏はキャンプ、秋は紅葉狩りが最高です(^^♪


by tarou (2016-07-15 08:53) 

tsun

ニースでのテロが、ツールに変な影響しないといいですね。
by tsun (2016-07-15 10:20) 

MINERVA

tarou さん
みずがき湖、架かっている橋がとても印象的です。
湖畔からの眺め、実際の景色は綺麗だと思えます。
四季を感じられる場所ですね!!


by MINERVA (2016-07-15 11:55) 

MINERVA

tsun さん
昨日のステージでは観客の影響でフルームやポートに影響がでておりましたが、この問題も引きずりそうです。
ニースでの事件、ツールにも影響が出そうですね。
今日の第13ステージはTTですので、チョット心配しております。
しかし、有名な山岳ステージでしたが、近年のツールは観客のマナーが悪すぎますね。
勝つために走っている選手達、一番の被害者ですね。
by MINERVA (2016-07-15 12:41) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0