So-net無料ブログ作成

三連休の初日、今日はチョット外出し夜は2016年ツール・ド・フランスをCS生観戦中!!<第14ステージ> [自転車]

 昨日のツール、個人TTのステージでしたが、デュムランが驚異的なタイムで優勝を決めました。

 ニースでの事件もあり、表彰式は行われませんでしたが、各賞の選手達が受け取った花束を被害にあわれた方々に捧げておりました。 しかし、ニースの事件はテロとの事でしたが、無差別に襲われており幼い子供達も犠牲になっておりました。 心からご冥福をお祈りします。

 三連休に入り、今日は午後から外出。 久しぶりに新宿へ行っておりました。
1607161.jpg
 イベントがあった為ですが、別の機会に書こうと思っております。

 今日の第14ステージは、モンテリマール ~ ヴィヤール=レ=ドンブ パルク・デ・ゾワゾまでの208.5kmとなっております。 山岳ポイントが3か所あり全て4級、中間スプリントポイントが1か所となっております。 TT後のステージとのことですので、比較的落ち着いたステージになると言われており、今日もスプリンター向けのステージとなっております。 Jスポの放送は実況:谷口廣明、解説:栗村修となっております。

 現地映像に切り替わりましたが、現在残り136km、逃げの4人とメイン集団との差は4分44秒となっております。 今日は向かい風が強く、序盤は誰もアタックしなかったとの事ですが、その後4人が逃げに出たとの事です。 逃げの選手達、もうしばらく走ると2つ目の山岳に入る所です。 メイン集団も少し緩い感じです。 かなり縦に伸びておりますが、主要チームは流石に前に位置取りしておりますね。 

 残り120kmを切り、差は3分40秒となっております。 逃げの集団は2つ目の山岳ポイントに入りますので、差が縮まっていると思われます。 落ち着いたムードですので、話は先日の事故の話題になりました。 解説の栗村さん曰く、自転車を捨て走ったフルーム.... 厳密にルールに照らし合わせると失格の可能性もあったとの事.... 確かに。 しかし、原因が観客側にありましたので、救済が適応されたとの事でした。 

 残り114km、2つ目の山岳ポイントを通過、差は4分となりました。 逃げの4人はIAMのエルミガー、キャノンデール・ドラパックプロのハウズ、エフデジのロワ、ボーラ・アルゴン18のベネデッティとなっております。 総合順で言えば、かなり下位の選手ばかりですので、もしかしたら.... 逃げ切れるか。

 残り108km、先頭は3つ目の山岳に入りました。 頂上のポイントまで1.5km程ですが、メイン集団との差は変らず4分のまま。

 先頭は残り100kmを切り、現在94.5km。 逃げの4人は補給ポイントを通過しサコッシュを受け取ります。 メイン集団との差は3分15秒前後となっております。 まだまだ縦長のメイン集団、残り50km位まではこのままだと思います。 メイン集団も補給ポイントへ.... アシストの役目として、ボトル運びと同じくサコッシュ運びもおりますね。 トレックのカンチェラーラ、補給食のビスケットかパンを口いっぱいに頬張り、カメラに向かってサムズアップ!! 他の選手達も補給食を摂りつつ走行中。

 ノンビリした時間は続き、逃げの集団は残り82kmまできました。 今日のコース、山岳ポイントは終わりましたが、ポイントに設定されない山岳が多く設定されております。 アップダウンが多いので、差が縮まったり拡がったりしております。 

 残り78km、逃げの4人の周りには、ひまわり畑が広がっております。 「フランス・夏・ツール」を感じる週刊です。 その後、メイン集団もひまわり畑を通過、良い景色だ~!!

 残り61km、逃げとメイン集団との差は、2分10秒前後.... メイン集団が中間スプリントポイントにやってきました。 メイン集団からはサガンやキッテル、カヴェンディッシュが飛び出しましたが、サガンが獲りました。

 残り47km、逃げとメイン集団との差が1分を切ってきました。 丁度、ひまわり畑を走るメイン集団、壁紙にしたい位です。 

 残り40kmを切り、差はほとんど変わらず.... コース終盤、山岳にならない上りが続いております。

 レースは進み、残り25kmを切りました。 逃げの4人とメイン集団との差は少しずつ縮まり、現在15秒程.... 逃げの4人の後方、集団が映るようになってきました。 そして、メイン集団の先頭にディメンションデータが上がってきました!!

 そのまま吸収されるかと思いましたが、メイン集団とは30秒まで差が開きました。 現在、残り15km!! メイン集団はBMC、ディメンションデータが先頭に位置取りしております。 ここで先頭は道幅が狭い上りに入りました。 先頭は3人となり、まだまだ逃げております。

 残り10kmを切りましたが、3人は逃げ続けております。 メイン集団内では位置取りがはげしくなりました。 その後、7.7kmで先頭の中でアタック!! ベネデッティが脱落します。 2名は最後まで逃げ続けます。 残り5km、まだ逃げている!! しかしその差は12秒。 

 残り4kmを切り、ここで逃げの2名が吸収。 最後に2名で握手をする姿に感動です。 さあ、ここからは最後のゴールスプリントに向けて、各チームが動き出します。 今日はスプリンターのステージ、サガン、キッテル、カヴェンディッシュ、グライペル、コカールなど.... アシスト達の位置取りが激しくなっております。 

 残り1km、車速が上がる。 コフィディスとかty-車が上がる、残り600m コカールが行く、キッテルも付く、残り200、右に緩くカーブしながら車速がグングン上がる、キッテルが出るカヴェンディッシュが左から抜く!! 抜いた直後に少しキッテルに接触か!! サガンとグライペルも上がる!! キッテルは手をあげて抗議!! カヴェンディッシュの加速は止まらない!! グングン来る!! カヴェンディッシュがステージ優勝!! これで今大会4勝目だ~!!
nice!(35)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 35

コメント 2

りょ〜さん☆

やっぱ世の中は三連休なんですね…(;´・ω・)
某は月曜日も休めません(´・ω・`)
某はツール・ド・フランスなんてこれっぽちも分かりませんが,記事を拝読してると臨場感が伝わってきます☆
「思い」が一緒になって押し寄せてくる感じです♪
やぱし「熱狂できるものがある」ってのはいいですよね☆
by りょ〜さん☆ (2016-07-17 02:35) 

MINERVA

りょ〜さん☆ さん
サラリーマンですので、カレンダー通りなのですよ。
自転車は子供の頃から大好きで、時間があればグルグルと走り回っていた位です。
そんな時、NHKで放送されたのが「ツール・ド・フランス」の番組でした。
それ以来、自転車レースのファンになりましたが、ツール等のロードレースやトラック競技も好きなのです。
やはりNHKで世界自転車選手権で中野浩一さんが10連覇までも番組も放送され、中野浩一さんの偉業に感動。 
この記録は破られる事は無いと思っています。
そんな感じでして、自転車に没頭しておりました。

by MINERVA (2016-07-17 13:14) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0